2013年03月04日

SNSを駆使しわずか6年で資産232億円の富豪に - 28才の女性起業家ソフィア・アモルッソ

sophia-amoruso.jpg


ソフィア・アモルッソ Sophia Amoruso(1984年4月20日生まれ)。古着のオークション販売から、わずか6年で年商100億円以上、時価総額2億5000万ドル(232億5000万円、1ドル=93円換算)の企業のオーナー社長となった28才のギリシャ系アメリカ人女性です。

10才の時に両親が共に失業し、家計をやりくりするため、アモルッソは当時通っていたカトリック系の小学校をやめざるをえなくなります。父親は早朝の新聞配達員に、彼女もレモネード販売でわずかなお金を稼いで家計の足しとしていました。こんな少女時代の体験から、何かを自分で始めたいとずっと想い続けていたそうです。

地元の靴店やファーストフード店「サブウェイ」でのアルバイトなど、その後もさまざまな小遣い稼ぎ的なことを続け、家計を手助けし、自分の学費をまかなっています。大学には進学せず、アートスクールで写真の勉強をしていたアモルッソですが、お金をかけずにファッションを楽しめる安いヴィンテージ・クローズが大好きでした。この頃あちこちの古着店を回って品定めし、購入した経験が後に大きく役立つことになります。

2006年、22才の時、米国のオークションサイト eBay での好きだったヴィンテージ服の販売を始めます。
当時は、自宅のガレージにPCを置いて、eBayでのビッドを食い入るように見つめていたそうです。販売は順調で、1年半で11万5000ドルを売上、同時に当時主流だったSNS「マイスペース」(MySpace)を使い始め3万人のファンを獲得しています。

2008年には、オークション販売からサイト販売に移行し、同時に安価な韓国製の服の販売も始めています。さらに、マイスペースからフェイスブック(Facebook)に移行。他にもさまざまなソーシャルメディア(SNS)をブランド作りや顧客のロイヤリティー作り、ファン(潜在顧客)層の獲得などに活用し始めます。

2012年9月時点での フェイスブック(Facebook) ファンの数は、535,000人、インスタグラム(Instagram)のサブスクライバー 420,000人 、ツイッターのフォロワー数 68,000 人、「ナスティーギャル」サイトへのユニークビジター数は月間 200万人です。

2012年の年商は1億2800万ドル(約119億円、1ドル=93円換算)となり、経済誌「フォーブズ」(2012年版)の「フユーチャー400」にも選ばれています。

************************************

It's funny. I’m really an introvert−I started an online eBay store so I could work by myself, not thinking I would have a hundred-fifty employees and be getting photographed, or any of these things. Now, Nasty Gal is on track to exceed $100 million in revenue this year. Last month, Forbes did a four-page story on, basically, me. We just found out that we’re the fastest-growing retailer in the country right now, and the eleventh fastest-growing company in the country. It's crazy. I’m twenty-eight.

「面白いのよ。私は実は内向的な人間なの - eBay でオンラインストアを始めたから自分ひとりで仕事をすればよかった、150人の従業員がいて、写真を撮られて、なんてことは全然考えていなかった。今や、ナスティーギャルは今年の売上が1億ドルを超えようとしている。先月はフォーブズが私に関する4ページの特集記事を掲載した。現在、全米一急成長している小売企業で、全産業でも11番目に急成長している企業だと知りました。すごいでしょ。まだ28才なのに。」


"I just tried to elevate everything, whether it was exciting or not. eBay taught me a lot about perceived value, and how to make things look their best."

「ワクワクするようなものでも、そうでないものでも、すべてのものをよく見せようと努めた。eBayからは多くのことを学んだ。顧客から見た価値とか、どうやったら最良の状態に見せられるかとか。」


"When you hesitate, you fail."

ひるんだら、負けね


"Every day I'm as excited as I am terrified. And every day I have to turn that fear into progress."

毎日、ワクワク興奮するのと同じくらい怖さを感じている。日々その恐怖を進歩に変えて行かなければならない。


"I don't play to play. I play to win."

「プレーするためにプレーするのではない。勝つためにプレーする。」


"All work is business. Make business your business, and the work disappears."

「あらゆる労働はビジネスだ。あなた自身のビジネスであれば、労働は消えてなくなる。


"I'm an anarchist who became a capitalist. But I'm still an anarchist."

「私は資本主義者になったアナーキスト。いまだにアナーキストだけど。」


"I can't quit and I can't be fired."

「私は辞めることもできないし、クビにもされない。」


"My philosophy is that you sell things for more than you bought them."

「私の哲学は、購入した時よりも高く売るということだ。」


“Being an entrepreneur is lonely, but at least I get to play God”

「起業家は孤独だが、少なくとも神に祈ることはできる。」


"The Internet is the first thing that humanity has built that humanity doesn't understand, the largest experiment in anarchy that we have..."

「インターネットは、人間が作り出しながら人間が理解していない最初のものであり、無秩序さの最大の実験である。」


It became a business as soon as I started selling on Ebay. I made a profit on the first batch of auctions I listed, and the business has funded itself since then.

「イーベイで販売を始めた時からすぐにビジネスになった。オークションに出品した最初から利益が出たので、以来利益が出たら投資してビジネスを大きくしていった。」


"Say goodbye to your life! It’s exhausting work, but fun−and only the eternally obsessed survive."

「今までの人生にはさようならね!労力がいるけれど楽しい仕事 - どうやって日々困難に打ち勝って行くかの連続だけれど。」



posted by カイト at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。