2013年03月02日

史上最高のテニス・プレイヤー - ロジャー・フェデラー

Roger_Federer.jpg
(写真は「フォーブズ」記事より)


ロジャー・フェデラー(Roger Federer、1981年8月8日生まれ)。

数々の記録を塗り替え史上最高のテニスプレイヤーと言われる現役のスイス人選手です。テニスを始めたのは8才の時から。17才の時には、全英ウィンブルドン選手権のジュニア部門でシングルスとダブルス両方で優勝し、プロに転向しています。最初の4大大会(全豪、全仏、全英、全米)優勝は2003年のウィンブルドンで、22才の時でした。

エレガントで美しいテニス・スタイルとスポーツマンらしいフェアプレイ、誰からも好かれる性格などでファンだけでなくツァー選手たちからも絶大な人気と尊敬を集めています。

フェデラーの戦績例ですが、

☆302週世界ランク1位在位(史上最長)←2013年3月2日現在は世界ランク2位です。
☆ウィンブルドン5連覇(2002〜07)
☆USオープン5連覇(2003〜08)
☆生涯グランドスラム達成(2009)
☆グランドスラム男子シングルス最多勝利(17勝)

などなどが挙げられます。(テニス365より)

また、慈善活動に熱心で、最初にウィンブルドンに優勝した2003年、22才の時には「ロジャー・フェデラー基金」を設立し、アフリカの子供たちの支援を始めています。

世界のトップテニスプレイヤーは、どのくらいの年収を稼いでいるのでしょう?

アメリカの経済誌「フォーブズ」によれば、2012年5月の時点で、生涯賞金獲得額は7,112万ドル強。およそ66億1000万円です。プロ転向は1998年ですから14年間で稼いだ賞金額です。

ただ、世界のトップになると、収入は賞金だけではありません。抜群の戦績と知名度から、スポンサー広告(ナイキ、クレディ・スイス、ロレックス、ウィルソン、ジレットなど)、イベント招待、TV出演、エキジビション試合への招待などなどさまざまな収入が入ってきます。

「フォーブズ」の推定によれば、2011年5月から2012年5月の年収は、5200万ドル。およそ48億3600万円(1ドル=93円換算)です。

同じく「フォーブズ」の推定によれば、2013年3月2日時点での世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ Novak Djokovic の年収は、同じく2011年5月から2012年5月の推計で1600万ドル(約14億8800万円、1ドル=93円換算)です。


************************************


"When you do something best in life, you don't really want to give that up - and for me it's tennis."

自分が最高に上手にできることがあれば、それをあきらめようとは思わない - 私にはそれがテニスだった。


"What I think I've been able to do well over the years is play with pain, play with problems, play in all sorts of conditions."

「年月をかけてうまくできるようになったことは、痛みや、問題があったり、どんな体調の時でもプレーすることだ。」

"My dad said if you become a tennis professional just make sure you get into the top hundred, because you have to make a little bit of money. You make a living so you can pay your coaching and, you know, your travels."

「父親に言われたのは、プロテニス選手になるなら、必ずトップ100に入れということだった。多少はお金を稼がないといけないから。そうすれば、コーチに支払いができるし、旅費を賄うことができる。」


"When you're good at something, make that everything"

何か得意なものがあれば、それにかけろ。

"You have to use your chances when they come ,because definitely there won't be many, just like when you have a break point and you loose it and then you loose the whole match because of missed opportunities".

「チャンスが来たらそれを活かさなければいけない。チャンスはそんなにないから。ブレイクポイントを握りながら、それをつかめなかったら、そのせいで試合に負けてしまうこともある。」

"I like to play against guys who have beaten me, especially early in the career, try to get them back"

「過去に負けた選手と試合し借りを返すのが好きだ。特にキャリアの始めの頃に負けた相手には。」

"It's nice to be important, but it's more important to be nice"

重要な人間になるのは素晴らしいことだが、素晴らしい人間になることの方が重要だ。
posted by カイト at 10:20| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アウトレット モンクレール
Posted by モンクレール ダウン at 2013年08月10日 10:45
トリーバーチ 激安 オメガ コンステ http://www.advanceshopbondjp.biz/
Posted by オメガ コンステ at 2013年08月11日 12:05
タイトリスト 913 ヘッド欲しいタイトリスト 913 ヘッドが大充実品揃え!http://www.hotsalegolfjp.com/TITLEIST-913-D2-driver-p-1642.html
Posted by タイトリスト913 D2 ドライバー at 2013年10月13日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/338757696

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。