2013年08月19日

世界最速のランナー ウザイン・ボルトの年収は?

ウザイン・ボルト2


ウザイン・ボルト1


ウザイン・ボルト(Usain Bolt、1986年8月21日生)。ジャマイカ出身の世界最速の短距離ランナーです。2013年8月にモスクワで開催された世界陸上でも100m、200m、400mリレーと3つの金メダルに輝いています。(8月19日現在)

何度も世界新記録を塗り替えていますが、現時点ではボルトの更新した世界記録は100m走 9秒58(2009年、ベルリン世界陸上)、200m走 19秒19(2009、ベルリン世界陸上)です。

元々 200m を主体に競技参加していたため、北京オリンピックでの100m 9秒69、200m 19秒30という2つの世界新記録での金メダルは衝撃的な世界デビューとなり、一気に陸上競技のスター選手に駆け上がりました。

さて、そんなボルト選手ですが、どのくらい稼いでいるのでしょう?

もちろん陸上競技での賞金は知れています。ただ、出場ギャランティー、スポンサーボーナス、さらには記録を塗り替えた時にスポンサーから支払われるボーナスなどがあります。

さらには各種スポーツ用具メーカーや消費材メーカー(プーマ、サムスン、コムキャスト、英ヴァージン・メディア、スイスの時計ブランド ウブロ、など)との契約があります。例えばプーマがボルトに支払っている額は、年間900万ドル(約9億円、1ドル=100円換算)にのぼります。他のスポンサーとの契約額もそれぞれ数億円にのぼるとされています。

2012年のボルトの総収入は、2420万ドル(約24億2000万円、1ドル=100円換算)とされていますが、内2400万ドル(約24億円)がスポンサー契約からの収入とされています。

こうした収入から、ジャマイカに豪邸を建て、バハマには別荘を購入し、移動にはプライベート・ジェットをチャーターしています(まだ購入はしていないようです)。車はフェラーリF430スパイダー、BMW M3、日産GT-R などを保有し、大のサッカー好きでレアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドのファンであることもよく知られています。


********************************

・Repeating is harder than anything else.
「繰り返すことが何よりもたいへんだ。」


・There are better starters than me but I'm a strong finisher.
「私よりスタートがうまい選手はいる。だが終盤に強いのは私だ。」


・You have good days and bad days.
「人には良い時も悪い時もある。」


・Every season, for me, it's like starting from scratch again.
「毎シーズン、ゼロからやり直しているように感じる。」


・I don't like losing anyways.
「なんであれ負けるのは嫌だ。」


・I don't put myself under pressure.
「自分をプレッシャーに置くようなことはしない。」


・I know what to do and I go and execute.
「何をすべきか分かっているのだから、行って行うだけだ。」


・I think my acceleration is very good. That's the key for me.
「私の加速力は素晴らしいと思う。私にとってそれこそが鍵だ。」


・For me, I'm focused on what I want to do. I know what I need to do to be a champion.
「自分がやりたいことに集中している。チャンピォンになるには何をしなければならないか分かっているからだ。」


・I work hard, and I do good, and I'm going to enjoy myself. I'm not going to let you restrict me.
「懸命にやり、結果を出し、そして自分を楽しむ。誰にもあれこれ指図されたくない。」


・I know what I can do so it doesn't bother me what other people think or their opinion on the situation.
「自分に何ができるか分かっているのだから、状況がどうであれ他人の考えや意見を気にすることはない。」


・I'd like to say to all my fans out there, thanks for the support. And to all my doubters, thank you very much because you guys have also pushed me.
「ファンの皆さんには、サポートに感謝を申し上げたい。批判する皆さんにも同様に大きな感謝を差し上げたい、私をたきつけてくれるからだ。」



・I've learned over the years that if you start thinking about the race, it stresses you out a little bit. I just try to relax and think about video games, what I'm gonna do after the race, what I'm gonna do just to chill. Stuff like that to relax a little before the race.
「レースについて考え始めるとストレスになる、とようやく分かるようになった。だから、リラックス
し、レース後のビデオゲームや、カームダウンについて考えるようにしている。それでレース前に多少はリラックスできるようになる。」


・I don't think limits.
「限界など考えない。」


・But anybody who steps into the lane beside you is the biggest competition because they made it to the finals.
「レーンの隣に入ってくる人間は最大のライバルだ。なぜなら決勝まで進んできたのだから。」


・I can't, I won't compare myself with Michael Phelps, I'm on the track; he's in the water. We can't compare too much. He's the best in what he do.
「マイケル・フェルプスと自分を較べることはできないし、しようとも思わない。私のは陸上競技で、彼は水泳だ。比較できることは多くない。フェルプスは彼のやっている競技で最高の選手だということだ。」


・ I told you all I was going to be No. 1, and I did just that.
「No.1になることを目標にしてきたと言ったが、まさにそれを達成したんだ。」


・"There is no athlete that can compete with him...He's a global superstar."
--Michael Johnson, on Usain Bolt
「比類のないスポーツ選手・・・世界のスーパースターだ。」(200m走の前世界記録保持者マイケル・ジョンソンがウザイン・ボルトについて述べた言葉)


・"I can still improve a lot, but there's definitely a limit to what the human body can do."
「まだまだ改善できる点がたくさんある。ただ人間の体力でできることには限界があることは確かだ。」
posted by カイト at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366526010

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。