2013年02月18日

アップル創業者スティーブ・ジョブス

アップルの創業者スティーブ・ジョブスの言葉です。

Steve-Jobs-dates.jpeg

"Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma - which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of other's opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary." (Steve Jobs)

最初の言葉「時は限られているのだから、他人の人生を生きて無駄に過ごすな」はよく引用されますが、これには続きがあります。

「ドグマ(教義)にとらわれるな  - それは他人の考えの帰結なのだから。他人の意見にばかり耳を傾けて、自身の内なる声をかき消すな。一番重要なことは、あなたの心と直感に従う勇気を持つことだ。なぜなら、心と直感は、あなたが本当になりたい姿をすでに知っているのだから。他のいかなることも、二次的なことに過ぎない。」
posted by カイト at 02:08| Comment(0) | 創業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

ヴァージン・グループ創業者 - リチャード・ブランソン

richardbranson.jpeg


リチャード・ブランソン Richard Branson (1950年7月18日生まれ)。ヴァージン・グループの創業者で会長です。「フォーブス」誌「世界の億万長者」(2012年版)では世界第255位の大富豪で、推定個人資産は 42億ドル(1ドル=95円換算で、約4,000億円)とされています。

17才の時パブリック・スクールを中退して始めた雑誌「スチューデント」が彼の事業家人生のスタートです。

20才の時にレコード・レーベル「ヴァージン・レコード」を創業し、その後「ヴァージン・メガストア」を展開、1984年には「ヴァージン・アトランティック航空」を設立しエアライン産業に、続いてモバイル事業に参入し「ヴァージン・モバイル」を展開するなどその事業意欲は衰えることを知りません。


************************************


"You don't learn to walk by following rules. You learn by doing, and by falling over. "

歩き方を教わって歩けるようになったわけではない。失敗を繰り返しながら歩けるようになるのだ

"My general attitude to life is to enjoy every minute of every day. I never do anything with a feeling of, 'Oh God, I've got to do this today."

「毎日あらゆるひと時を楽しみたいと思っている。『今日はこれをしなくてはいけない』などと感じながら何かを行うことなどない。」


"To me, business isn't about wearing suits or pleasing stockholders. It's about being true to yourself, your ideas and focusing on the essentials. "

「私にとって、ビジネスとはスーツを着たり、株主を喜ばしたりすることではない。自分自身、考えに正直であり、本質的なことにフォーカスすることだ」

"Do not be embarrassed by your failures, learn from them and start again. "

「失敗に困惑するな、失敗から学び、やり直せ」

"Business opportunities are like buses, there's always another one coming."

ビジネスチャンスはバスのようなもので、常に次のチャンスが来るものだ
posted by カイト at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 創業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

フェデラル・エクスプレス(フェデックス)創業者 - フレッド・スミス

frederick-w-smith.jpg
(写真は「フォーブス」誌より)


フレッド・スミス(フレデリック・スミス) Frederic Smith(1944年8月11日生まれ)は、国際貨物輸送会社フェデラル・エクスプレス(通称フェデックス FEDEX)の創業者です。29才の時に創業した会社ですが、設立当時は米国内の貨物輸送専門の会社でした。


ただ、他の輸送会社と違うのは、発送日の翌日に届けるというサービスで、これは当時は画期的なことでした。


実は、この翌日配送というコンセプトは、彼が大学時代に提出した論文「国内のあらゆる場所に荷物を一晩で届けるビジネスを可能とする方法」に基づくものです。


このアイデアがいかに画期的だったかは、論文を採点したイェール大学の経営学科教授が「コンセプトは興味深く、よく練られているが、アイデアの実現性を考えると C 以上の評価はできない」とコメントした逸話が示しています。


大学の先生の辛辣な採点を無視し自身の信念を貫き29才で創業したフレッド・スミスは、今や総資産18億ドル(約1700億円、1ドル=93円換算)の大富豪で、「フォーブス」の世界の億万長者番付(2012)では601位にランクされています。


************************************


フレッド・スミスはこんな言葉を残しています。

"I'm not afraid to take a swing and miss."

打ち損じることなど恐れない


"You are the way you are because that's the way you want to be.
If you really wanted to be any different, you would be in the
process of changing right now."

今のあなたは、あなたが望んだ姿である。現状を変えたいと本気で思うなら、今すぐあなた自身を変えなければならない


"A manager is not a person who can do the work better than his men; he is a person who can get his men to do the work better than he can."

「部下より仕事ができる人間がマネージャーではない。マネージャーとは、自分の能力以上の仕事を部下にさせることができる人間のことだ」
posted by カイト at 11:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 創業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。