2013年08月19日

世界最速のランナー ウザイン・ボルトの年収は?

ウザイン・ボルト2


ウザイン・ボルト1


ウザイン・ボルト(Usain Bolt、1986年8月21日生)。ジャマイカ出身の世界最速の短距離ランナーです。2013年8月にモスクワで開催された世界陸上でも100m、200m、400mリレーと3つの金メダルに輝いています。(8月19日現在)

何度も世界新記録を塗り替えていますが、現時点ではボルトの更新した世界記録は100m走 9秒58(2009年、ベルリン世界陸上)、200m走 19秒19(2009、ベルリン世界陸上)です。

元々 200m を主体に競技参加していたため、北京オリンピックでの100m 9秒69、200m 19秒30という2つの世界新記録での金メダルは衝撃的な世界デビューとなり、一気に陸上競技のスター選手に駆け上がりました。

さて、そんなボルト選手ですが、どのくらい稼いでいるのでしょう?

もちろん陸上競技での賞金は知れています。ただ、出場ギャランティー、スポンサーボーナス、さらには記録を塗り替えた時にスポンサーから支払われるボーナスなどがあります。

さらには各種スポーツ用具メーカーや消費材メーカー(プーマ、サムスン、コムキャスト、英ヴァージン・メディア、スイスの時計ブランド ウブロ、など)との契約があります。例えばプーマがボルトに支払っている額は、年間900万ドル(約9億円、1ドル=100円換算)にのぼります。他のスポンサーとの契約額もそれぞれ数億円にのぼるとされています。

2012年のボルトの総収入は、2420万ドル(約24億2000万円、1ドル=100円換算)とされていますが、内2400万ドル(約24億円)がスポンサー契約からの収入とされています。

こうした収入から、ジャマイカに豪邸を建て、バハマには別荘を購入し、移動にはプライベート・ジェットをチャーターしています(まだ購入はしていないようです)。車はフェラーリF430スパイダー、BMW M3、日産GT-R などを保有し、大のサッカー好きでレアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドのファンであることもよく知られています。


********************************

・Repeating is harder than anything else.
「繰り返すことが何よりもたいへんだ。」


・There are better starters than me but I'm a strong finisher.
「私よりスタートがうまい選手はいる。だが終盤に強いのは私だ。」


・You have good days and bad days.
「人には良い時も悪い時もある。」


・Every season, for me, it's like starting from scratch again.
「毎シーズン、ゼロからやり直しているように感じる。」


・I don't like losing anyways.
「なんであれ負けるのは嫌だ。」


・I don't put myself under pressure.
「自分をプレッシャーに置くようなことはしない。」


・I know what to do and I go and execute.
「何をすべきか分かっているのだから、行って行うだけだ。」


・I think my acceleration is very good. That's the key for me.
「私の加速力は素晴らしいと思う。私にとってそれこそが鍵だ。」


・For me, I'm focused on what I want to do. I know what I need to do to be a champion.
「自分がやりたいことに集中している。チャンピォンになるには何をしなければならないか分かっているからだ。」


・I work hard, and I do good, and I'm going to enjoy myself. I'm not going to let you restrict me.
「懸命にやり、結果を出し、そして自分を楽しむ。誰にもあれこれ指図されたくない。」


・I know what I can do so it doesn't bother me what other people think or their opinion on the situation.
「自分に何ができるか分かっているのだから、状況がどうであれ他人の考えや意見を気にすることはない。」


・I'd like to say to all my fans out there, thanks for the support. And to all my doubters, thank you very much because you guys have also pushed me.
「ファンの皆さんには、サポートに感謝を申し上げたい。批判する皆さんにも同様に大きな感謝を差し上げたい、私をたきつけてくれるからだ。」



・I've learned over the years that if you start thinking about the race, it stresses you out a little bit. I just try to relax and think about video games, what I'm gonna do after the race, what I'm gonna do just to chill. Stuff like that to relax a little before the race.
「レースについて考え始めるとストレスになる、とようやく分かるようになった。だから、リラックス
し、レース後のビデオゲームや、カームダウンについて考えるようにしている。それでレース前に多少はリラックスできるようになる。」


・I don't think limits.
「限界など考えない。」


・But anybody who steps into the lane beside you is the biggest competition because they made it to the finals.
「レーンの隣に入ってくる人間は最大のライバルだ。なぜなら決勝まで進んできたのだから。」


・I can't, I won't compare myself with Michael Phelps, I'm on the track; he's in the water. We can't compare too much. He's the best in what he do.
「マイケル・フェルプスと自分を較べることはできないし、しようとも思わない。私のは陸上競技で、彼は水泳だ。比較できることは多くない。フェルプスは彼のやっている競技で最高の選手だということだ。」


・ I told you all I was going to be No. 1, and I did just that.
「No.1になることを目標にしてきたと言ったが、まさにそれを達成したんだ。」


・"There is no athlete that can compete with him...He's a global superstar."
--Michael Johnson, on Usain Bolt
「比類のないスポーツ選手・・・世界のスーパースターだ。」(200m走の前世界記録保持者マイケル・ジョンソンがウザイン・ボルトについて述べた言葉)


・"I can still improve a lot, but there's definitely a limit to what the human body can do."
「まだまだ改善できる点がたくさんある。ただ人間の体力でできることには限界があることは確かだ。」
posted by カイト at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

史上最高のテニス・プレイヤー - ロジャー・フェデラー

Roger_Federer.jpg
(写真は「フォーブズ」記事より)


ロジャー・フェデラー(Roger Federer、1981年8月8日生まれ)。

数々の記録を塗り替え史上最高のテニスプレイヤーと言われる現役のスイス人選手です。テニスを始めたのは8才の時から。17才の時には、全英ウィンブルドン選手権のジュニア部門でシングルスとダブルス両方で優勝し、プロに転向しています。最初の4大大会(全豪、全仏、全英、全米)優勝は2003年のウィンブルドンで、22才の時でした。

エレガントで美しいテニス・スタイルとスポーツマンらしいフェアプレイ、誰からも好かれる性格などでファンだけでなくツァー選手たちからも絶大な人気と尊敬を集めています。

フェデラーの戦績例ですが、

☆302週世界ランク1位在位(史上最長)←2013年3月2日現在は世界ランク2位です。
☆ウィンブルドン5連覇(2002〜07)
☆USオープン5連覇(2003〜08)
☆生涯グランドスラム達成(2009)
☆グランドスラム男子シングルス最多勝利(17勝)

などなどが挙げられます。(テニス365より)

また、慈善活動に熱心で、最初にウィンブルドンに優勝した2003年、22才の時には「ロジャー・フェデラー基金」を設立し、アフリカの子供たちの支援を始めています。

世界のトップテニスプレイヤーは、どのくらいの年収を稼いでいるのでしょう?

アメリカの経済誌「フォーブズ」によれば、2012年5月の時点で、生涯賞金獲得額は7,112万ドル強。およそ66億1000万円です。プロ転向は1998年ですから14年間で稼いだ賞金額です。

ただ、世界のトップになると、収入は賞金だけではありません。抜群の戦績と知名度から、スポンサー広告(ナイキ、クレディ・スイス、ロレックス、ウィルソン、ジレットなど)、イベント招待、TV出演、エキジビション試合への招待などなどさまざまな収入が入ってきます。

「フォーブズ」の推定によれば、2011年5月から2012年5月の年収は、5200万ドル。およそ48億3600万円(1ドル=93円換算)です。

同じく「フォーブズ」の推定によれば、2013年3月2日時点での世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ Novak Djokovic の年収は、同じく2011年5月から2012年5月の推計で1600万ドル(約14億8800万円、1ドル=93円換算)です。


************************************


"When you do something best in life, you don't really want to give that up - and for me it's tennis."

自分が最高に上手にできることがあれば、それをあきらめようとは思わない - 私にはそれがテニスだった。


"What I think I've been able to do well over the years is play with pain, play with problems, play in all sorts of conditions."

「年月をかけてうまくできるようになったことは、痛みや、問題があったり、どんな体調の時でもプレーすることだ。」

"My dad said if you become a tennis professional just make sure you get into the top hundred, because you have to make a little bit of money. You make a living so you can pay your coaching and, you know, your travels."

「父親に言われたのは、プロテニス選手になるなら、必ずトップ100に入れということだった。多少はお金を稼がないといけないから。そうすれば、コーチに支払いができるし、旅費を賄うことができる。」


"When you're good at something, make that everything"

何か得意なものがあれば、それにかけろ。

"You have to use your chances when they come ,because definitely there won't be many, just like when you have a break point and you loose it and then you loose the whole match because of missed opportunities".

「チャンスが来たらそれを活かさなければいけない。チャンスはそんなにないから。ブレイクポイントを握りながら、それをつかめなかったら、そのせいで試合に負けてしまうこともある。」

"I like to play against guys who have beaten me, especially early in the career, try to get them back"

「過去に負けた選手と試合し借りを返すのが好きだ。特にキャリアの始めの頃に負けた相手には。」

"It's nice to be important, but it's more important to be nice"

重要な人間になるのは素晴らしいことだが、素晴らしい人間になることの方が重要だ。
posted by カイト at 10:20| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

ミスター・ヤンキース - デレク・ジーター

Derek_Jeter.jpg
(写真はウィキペディアより)


デレク・ジーター Derek Jeter(1974年6月26日生まれ)。1995年のデビュー以来、ヤンキースに所属し、今や不動の遊撃手であり第11代主将です。2012年の年棒は1600万ドル(約15億円、1ドル=95円換算)とされています。


ジーターの生涯成績は、ニューヨーク・ヤンキースのウェブページで見ることができます。


************************************


"If you're going to play at all, you're out to win. Baseball, board games, playing Jeopardy, I hate to lose."

「プレーするなら、勝ちに行け!野球であれ、ボードゲームであれ、ジェパディ(アメリカのクイズ番組)であれ、負けるのは大嫌いだ」


"You gotta have fun. Regardless of how you look at it, we're playing a game. It's a business, it's our job, but I don't think you can do well unless you're having fun."

「楽しくなくちゃいけない。あなたがどう見るかは知らないが、我々はゲームをしている。それがビジネス、それが仕事だ。楽しみがなければ、うまくできるわけがないと思う。」

"There may be people who have more talent than you, but there's no excuse for anyone to work harder than you do - and I believe that."

あなたより才能のある人はいるだろう。でも、あなた以上に努力する人がいたらそこに弁解の余地はない - 私の信念はそこにある
posted by カイト at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。